>  > 手品でオオウケした日

手品でオオウケした日

ホッケーサークルの練習試合に行って腰痛になり、しばらく打ち上げのキャバクラに参加できなかった自分です。なんか結構重い腰痛だったみたいで、1か月ほど満足に動くことができませんでした。あと一歩で入院ですよと言われたくらいです。まあ、それはさておき、腰痛生活で学んだことが一つ。それは手品です。その辺にあるパーティーグッズを買えばできるという即席の手品ではなく、本格的なもの。右手にあるピンポンボールを左手に移すという手品です。もちろん、ボールを握り締めて手を開かないという条件下でです。練習には3週間くらいかかりました。前置きが長くなりましたが、これをキャバクラで披露すると一躍有名になりました!その日はお店が空いていて、僕が手品を披露すると他の席の客やボーイ、ホステスさんなど、大勢の方が拍手喝采をしてくれました。ものすごく気持ちよかったです。でもワンパターンの手品を何度もやっても白けるだけなので、これはここぞというときに使うことにします!

[ 2016-05-12 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談

大阪の日払い高収入キャバクラ求人!ナイトワーク【COME TRUE】

フリースペース