TOP

風俗情報見ていたら、むかし同じクラスの女の子らしき写真があったので友達を誘って行ってみた。

バスルームでエッチ

連休最後の日を一人で過ごすのが、なんとなく嫌だったのでデリヘル嬢と一緒に過ごしました。家に呼び出したのは、前々からお世話になっているH店の佳世ちんです。佳世ちんは23歳の若妻さん。僕が初めてデリヘルを利用したときに相手してくれたのも彼女です。久々のご対面となり、話が盛り上がったところで、エッチ開始です。一緒に服を脱ぎあい、お風呂場に入る。もともとお風呂に入りたかったのでお湯が沸いており、ぎりぎり二人は要れるくらいの大きさだったのでぎゅうぎゅうに詰めてバスに浸かります。「なんかアットホームな感じがする」「そう?」「居心地いいわぁ〜」「そういってくれると嬉しいなぁ」ゆっくりキスをする。僕の方が既にギン勃ち。佳世ちんの方もちょっと興奮していた。乳首を舐めようと、湯にもぐり、舐める。息が10秒くらいしか続かなかったので、やめました。指でおっぱいを刺激しながら耳を舐めまくりました。「イッちゃぅぅ・・・」湯の中でイッたようです。この湯は宝にしよう。


パーフェクトなデリヘル嬢

仕事の終わりにお店に電話して、家につく頃にちょうど到着するように設定しました。仕事終わりの一発が最近の幸せです。同僚には、そろそろ彼女作れよなんて言われていますが、彼女作ってエッチするまでの工程が面倒なんですよね・・・。僕の方が、早めに家についてしまったので時間まで掃除してデリヘル嬢を迎える。服を脱がせるのを手伝う。するとくびれたウエストに、豊満なおっぱいと、とんでもないクォリティの子だったことにここで気づく。「すごい綺麗なカラダですね」「ありがと〜、私も筋肉質な人とエッチするのは久しぶり〜」互いに褒め合ってから絡み始める。密着してからのディープキス、それからアソコに手を伸ばして秘部を撫で上げる。まだ感じていないようだったので、乳首責めに移行し、おっぱいに舌をまわしながら右手でクリトリスを触りました。次第に濡れていき、最後はクリトリスの皮を剥いてのクンニ....ここまで本格的なクンニをやらせてくれたデリヘル嬢は初めてでした。


金髪だけど控えめ

ネットサーフィンをしていたら格安デリヘル店を発見しました。いままで「ここが日本で一番安いのではないか」という風俗店を愛用していましたが、そこよりさらに低価格のところでした。女の子を見たら顔にぼかしがかかっていてレベルのほどは分からなかったので指名無で入ることにしました。来た女の子は私の苦手なギャル系の金髪の女の子でした。しかし女の子は控え目で丁寧な子でした。ただ顔はちょっと残念でなんで金髪にしたのだろうという感じです。プレイは可もなく不可もなくと言った感じで無難にまとめられていて「まあ値段の割にはたのしめたかな」と言った感じです。よかったのがギャル系の金髪の女の子に対しての抵抗感が若干減ったことと、探せば格安店はまだまだ探せるのではないかと言うことが分かった点です。よく、ネットにある料金から割り増しされたとか、あとでOOの料金が追加され結局高かったという人がいますが私は決してそんなことはなく、料金に関してだけはネットの情報を信頼してもいいと思います。


フリースペース