TOP

風俗情報見ていたら、むかし同じクラスの女の子らしき写真があったので友達を誘って行ってみた。

イメクラが潰れた!

行きつけのイメクラがついに潰れました。いままでイメクラ嬢から何度も「お店の経営状況が良くない」って話を聞かされていたため、いつか潰れるんだろうなと思ったが、とうとうです。地元じゃイメクラ店は一つしかなかったので、非常に残念です。これも草食系の増加が影響しているのでしょうか。キャバクラに一緒に行ってくれる後輩がいないと、先輩上司がボヤいていたがそういうものなのか。後日、イメクラの代わりになるデリヘルを見つけて利用してみた。コスプレが出来て、コースも結構多い。デリヘルならではの本格デートコースや、ドライブコースなどなど。私は普通にホテルでのエッチの選択。だけどコスチュームはイメクラ時代でハマっていたチャイナ服にしました。中国系が好きなんで、チャイナ服とか見てるとムラムラしちゃうんです。しかもチャイナ服のまま手マンとかヤバいくらいエロいですよ。デリヘル店のコスチュームは、イメクラ店よりも良質なチャイナ服を使っていました。



バスルームでエッチ

連休最後の日を一人で過ごすのが、なんとなく嫌だったのでデリヘル嬢と一緒に過ごしました。家に呼び出したのは、前々からお世話になっているH店の佳世ちんです。佳世ちんは23歳の若妻さん。僕が初めてデリヘルを利用したときに相手してくれたのも彼女です。久々のご対面となり、話が盛り上がったところで、エッチ開始です。一緒に服を脱ぎあい、お風呂場に入る。もともとお風呂に入りたかったのでお湯が沸いており、ぎりぎり二人は要れるくらいの大きさだったのでぎゅうぎゅうに詰めてバスに浸かります。「なんかアットホームな感じがする」「そう?」「居心地いいわぁ〜」「そういってくれると嬉しいなぁ」ゆっくりキスをする。僕の方が既にギン勃ち。佳世ちんの方もちょっと興奮していた。乳首を舐めようと、湯にもぐり、舐める。息が10秒くらいしか続かなかったので、やめました。指でおっぱいを刺激しながら耳を舐めまくりました。「イッちゃぅぅ・・・」湯の中でイッたようです。この湯は宝にしよう。

パーフェクトなデリヘル嬢

仕事の終わりにお店に電話して、家につく頃にちょうど到着するように設定しました。仕事終わりの一発が最近の幸せです。同僚には、そろそろ彼女作れよなんて言われていますが、彼女作ってエッチするまでの工程が面倒なんですよね・・・。僕の方が、早めに家についてしまったので時間まで掃除してデリヘル嬢を迎える。服を脱がせるのを手伝う。するとくびれたウエストに、豊満なおっぱいと、とんでもないクォリティの子だったことにここで気づく。「すごい綺麗なカラダですね」「ありがと〜、私も筋肉質な人とエッチするのは久しぶり〜」互いに褒め合ってから絡み始める。密着してからのディープキス、それからアソコに手を伸ばして秘部を撫で上げる。まだ感じていないようだったので、乳首責めに移行し、おっぱいに舌をまわしながら右手でクリトリスを触りました。次第に濡れていき、最後はクリトリスの皮を剥いてのクンニ....ここまで本格的なクンニをやらせてくれたデリヘル嬢は初めてでした。


フリースペース